コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワグスリ いわぐすり

世界大百科事典内のイワグスリの言及

【セッコク(石斛)】より

…また茎にはアルカロイドが含まれており,漢方薬として消炎効果があるほか,強壮薬,美声薬にもなる。スクナヒコノクスネ(少彦薬根),イワグスリ(岩薬)の古名もある。 セッコク属Dendrobiumは数節よりなる茎,上部の節より出る花序,2個の側萼片が蕊柱の基部とともにメンタムと呼ばれるへこみを作る点,4個の花粉塊などで特徴づけられる。…

※「イワグスリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android