コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア・イスラム協議会 いんどねしあいすらむきょうぎかい

世界大百科事典内のインドネシア・イスラム協議会の言及

【マシュミ党】より

…インドネシアのイスラムを代表した主要な政党。日本軍政下の1943年11月,イスラム諸勢力を結集したインドネシア・イスラム協議会(マシュミMasyumiはこの協議会の略称)として設立され,独立後の45年11月,ジョクジャカルタにおいてイスラム系の政党として結成された。この政党は,イスラム近代派(植民地時代のイスラム系の諸政党やイスラム系社会団体ムハマディヤの系列)と,東ジャワを中心とする伝統的イスラム派の双方を含んでいたが,52年に後者は分裂してナフダトゥル・ウラマを結成した。…

※「インドネシア・イスラム協議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インドネシア・イスラム協議会の関連キーワードマシュミ党

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android