コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インプレコール いんぷれこーる

世界大百科事典内のインプレコールの言及

【コミンテルン】より


【機構】
 コミンテルンの最高機関は世界大会であり,最初のうちは年1回開催されていたが,しだいに間遠くなり,1935年の第7回大会以後は開かれていない。大会と大会の間の指導機関は執行委員会で,各国共産党にたいする指令,除名,綱領の承認にあたり,機関誌《共産主義インターナショナル》を発行,ニュース速報的刊行物に《インターナショナル新聞通報International Press Correspondence》(略称《インプレコールInprecorr》)があった。執行委員会はより少数の政策決定組織として幹部会を選び,さらに日常的な執行機関である(政治)書記局が設けられた。…

※「インプレコール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone