コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インベストメント法 いんべすとめんとほう

世界大百科事典内のインベストメント法の言及

【鋳物】より

…非鉄合金の鋳造に多く用いられる。 特殊な鋳型を用いるものには,インベストメント法,シェルモールド法shell molding,セッコウ型法などがある。インベストメント法は,いわゆる精密鋳造に用いられるもので,ロストワックス法とも呼ばれ,蠟の原型の周囲にアルミナ・マグネシア等の耐火物を被覆して十分乾燥させたのち鋳型とし,加熱などによって蠟を溶かし出して,その空洞に溶湯を注ぐものである。…

【精密鋳造】より

…鋳型に金型を使用せずに,普通の砂型鋳造よりはるかに寸法精度の高い鋳物を作る方法。インベストメント法(インベストメントキャスティング),セラミックモールド法,プラスターモールド法などがある。
[インベストメント法investment casting]
 ロストワックス法lost‐wax processともいう。…

※「インベストメント法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インベストメント法の関連キーワード精密鋳造

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android