コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーファン いーふぁん

世界大百科事典内のイーファンの言及

【ムーラオ族(仫佬族)】より

…土主は各村の産土神である。ムーラオ族の人々にとって最も大切な祭祀は人畜の安寧保護と豊作を祈願して3年に1度行うイーファン(依飯)である。このときは,豚や羊の供犠,念経のほかに歌舞や芝居が盛大に行われる。…

※「イーファン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イーファンの関連キーワードドラ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android