コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > ウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所とは

ウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所 うぃりあむあらんそんほわいとせいしんぶんせきけんきゅうじょ

世界大百科事典内のウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所の言及

【サリバン】より

…30年,ニューヨークで開業し,強迫神経症を中心とした診療に従事した。38年には雑誌《精神医学》を主宰し,43年にはウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所を設立して,教育と研究に専念した。社会科学,文化人類学との交流も深め,広範な活動をしたが,ユネスコの国際会議出席中,パリで客死した。…

※「ウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウィリアム・アランソン・ホワイト精神分析研究所の関連キーワードハリ・スタック サリバン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android