コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーナー測度 うぃーなーそくど

世界大百科事典内のウィーナー測度の言及

【ウィーナー過程】より

…よって連続関数の集合が得られ,その部分集合の多さを粒子の多さとして測ることができる。そのような測度はウィーナー測度と呼ばれ,N.ウィーナーの創始したサイバネティックスの理論の中で重要な役割を果たしている。【飛田 武幸】。…

※「ウィーナー測度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報