コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイグル人 ういぐるじん

世界大百科事典内のウイグル人の言及

【ソビエト連邦】より

…ソ連全体では1970‐79年の人口増加率は8.4%で,そのうちスラブ系3民族は5.8%であるのに対して,上記5民族は31.8%に達していた。この地方には漢民族系でイスラム教徒であるドゥンガンやウイグル人,また朝鮮人(大部分は1937年に極東地方から強制移住させられた)などの民族もいる。 チュルク諸語系の民族はソ連に20民族あるといわれるが,そのおもなものは上記のほかに,ボルガ中流,南ウラルのタタール人,チュバシ人,バシキール人,南シベリアのアルタイ人,トゥバ人,ハカス人,東シベリアのヤクート人,カフカス地方のアゼルバイジャン人,ノガイ人,カラチャイ人,バルカル人などである。…

※「ウイグル人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウイグル人の関連キーワードアブドゥル・ラフマーン(奥都剌合蛮)東トルキスタン・イスラム運動カラ・ホージョ(哈拉和卓)ココ・テムル(拡廓帖木児)タタトゥンガ(塔塔統阿)ナイマン(トルコ系部族)ジハンギール・ホージャドゥンガン(東干)の乱トフティー・トゥニアス東トルキスタン共和国アブドゥル・ラーマンラビア カーディル新疆ウイグル自治区世界ウイグル会議チュルク語系諸族新疆ウイグル問題カラ・バルガスンウイグル自治区ベゼクリク石窟ホイ(回)族

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウイグル人の関連情報