ウェスリー,E.B.(読み)うぇすりー

世界大百科事典内のウェスリー,E.B.の言及

【ニューヨーク・タイムズ】より

…高級紙として知られる。《ニューヨーク・トリビューン》紙の記者だったレーモンドHenry J.Raymondが2人の銀行家ジョーンズGeorge Jones,ウェスリーEdward B.Westleyと計画,1851年9月18日に《ニューヨーク・デーリー・タイムズ》の題号で創刊した(1857年,現行の題号に改称)。資本金10万ドル,4ページ建てで定価も安く1セントであった。…

※「ウェスリー,E.B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android