コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェッデル,J. うぇっでる

世界大百科事典内のウェッデル,J.の言及

【ウェッデル海】より

…南はほぼ南緯77゜に達し,フィルヒナーFilchner氷棚,ロンネRonne氷棚に接する。1823年2月,イギリスの船長ウェッデルJames Weddell(1787‐1834)がこの海域に侵入し,〈ジョージ4世海〉と命名したが,後年発見者の名を冠した。海域の大部分は周年海氷に覆われ,東部の沿岸に沿って夏季開水域が現れ,船はこれに沿って南下する。…

【南極】より


[地形,地質]
 南極大陸はほぼ南極圏内にあり,それを大きく二分する南極横断山地Transantarctic Mountainsによって,東半球に属する古い大陸塊の東南極大陸(大南極もいう)と,地質年代がこれより新しい西南極大陸(小南極)とに分けられる。また太平洋側からはロス海,大西洋側からはウェッデル海が深く湾入している。西南極大陸からは南極半島が南アメリカ大陸方向に延びている。…

※「ウェッデル,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone