コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーターバレエ うぉーたーばれえ

世界大百科事典内のウォーターバレエの言及

【シンクロナイズドスイミング】より


[歴史]
 イギリスやドイツなどで,1920年ころからアーティスティックスイミングartistic swimmingという名称で浮身と泳ぎを組み合わせ,音楽に合わせたマスゲーム風の群泳が行われていた。それがカナダを経てアメリカでウォーターバレエwater balletの名で発展,34年シカゴの万国博覧会のときエキジビションとして公開され,それを契機に各地で水中ショーとして実演されるようになった。そしてウォーターバレエとスポーツ的なリズミックスイミングrhythmic swimmingとに分かれていった。…

※「ウォーターバレエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ウォーターバレエの関連キーワードアーティスティックスイミングシンクロナイズドスイミング

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android