コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウガンダ鉄道 うがんだてつどう

世界大百科事典内のウガンダ鉄道の言及

【ケニア】より

…さらに1920年にはザンジバルの首長の権益が残っていた海岸部を合わせて,ケニア植民地および保護領となった。この間,01年にウガンダ鉄道(インド洋岸のモンバサからビクトリア湖岸のキスムまで)が完成し,02年にはウガンダ保護領東部高地が東アフリカ保護領へ編入され,また原住民占有地以外の土地譲渡に関する法令が公布されるなどして,白人入植者がしだいに増大した。さらに06年に中央高地を白人のみへ譲渡することが決定され,その法的承認(1915)により,コーヒー,トウモロコシ,小麦栽培や酪農経営の白人入植者混合農場と,会社組織のサイザル麻,紅茶大規模プランテーションとからなるホワイト・ハイランドWhite Highlandが形成されていった。…

※「ウガンダ鉄道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone