ウコンサーリ[島](読み)うこんさーり

世界大百科事典内のウコンサーリ[島]の言及

【イナリ[湖]】より

…イナリ地方にフィンランド人が住みついたのは18世紀中葉からで,それまではラップ人の居住地であった。古来,漁業が盛んで,湖中のウコンサーリUkonsaari島は,ラップ人が生贄を捧げる聖なる場所だった。イナリ地方は,過去数百年間,北極海とボスニア湾を結ぶ交易路の中心で,行商人がラップランドの奥地にまで足を運んだ。…

※「ウコンサーリ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android