コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウタリ問題懇話会 うたりもんだいこんわかい

世界大百科事典内のウタリ問題懇話会の言及

【アイヌ】より

…61年設立,前身は30年設立の北海道アイヌ協会)が同法の即時撤廃と〈日本国に固有の文化を持ったアイヌ民族が存在することを認め,日本国憲法のもとに民族の誇りが尊重され,民族の権利が保障されること〉を求めた,〈アイヌ民族に関する法律(案)〉(略称〈アイヌ新法〉)を全会一致で採択した。 同協会はこの採択をふまえて同年7月,北海道知事・北海道議会議長に〈北海道旧土人保護法〉の廃止と新法制定について陳情書を提出し,北海道知事(横路孝弘)はこれをうけて,ただちに知事の私的諮問機関である〈ウタリ問題懇話会〉を設置した。同〈懇話会〉は,以後アメリカ,オーストラリア,ニュージーランドにおける先住民族政策等を検討したうえで,88年3月,北海道知事に答申書を提出し,そのなかで,現行の〈北海道旧土人保護法〉と〈旭川市旧土人保護地処分法〉を廃止するとともに,(1)アイヌの人たちの権利を尊重するための宣言,(2)人権擁護活動の強化,(3)アイヌ文化の振興,(4)自立化基金の創設,(5)審議機関の新設,などを含む〈アイヌ新法〉(仮称)を制定することを提言(ただし,北海道ウタリ協会が求めた〈国・地方議会にアイヌ民族の特別議席を設ける〉という〈参政権〉については,日本国憲法に抵触するとして否定)したが,こうした内容をもつ新法制定の根拠をアイヌ民族の〈先住権〉に求めたことは注目される。…

※「ウタリ問題懇話会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone