コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウノカミ様 うのかみさま

世界大百科事典内のウノカミ様の言及

【おしら信仰】より

…このため,近年では寺社や宗教者に委託してしまう家も多い。 西日本では,岡山県のミコ神祭祀や高知県山間部のオンザキ様,平野部のウノカミ様などが,オシラ様に類する神として知られている。とくに高知県のオンザキ・ウノカミ信仰は,家・一族の神であり,富をもたらすが祭祀が不足するとたたりをなし,二足・四足を嫌うなど多くの類似点がある。…

※「ウノカミ様」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android