コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウムラ うむら

世界大百科事典内のウムラの言及

【巡礼】より

…ハッジュはズー・アルヒッジャ(巡礼月,12月)の8日から10日までの間に,定められた順序・方法で必ず集団で行わなければならない。任意のときに個人で行いうるカーバ参詣は,ウムラumraといってハッジュと区別される。ハッジュを果たした者は,ハーッジュḥājj(ペルシア語では多くハージーḥājī)と称することを許される(図1,図2)。…

※「ウムラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウムラの関連キーワードブラント‐ヴァイサラ振動アントン フィリップスリュウキュウツツジオプトセラミックスナトリウムランプジングシュピールエンティティーコヒーレント光リチャーズベイ高圧放電ランプライムライトWEEE指令ラブドフェンHIDランプナトリウム灯カシミール語放電ランプアーク放電水銀ランプウムラウト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android