コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラジロウツギ うらじろうつぎ

世界大百科事典内のウラジロウツギの言及

【フジウツギ】より

…日当りのよい山地の河岸などにはえるフジウツギ科の落葉性の低木。有毒植物で,魚を麻酔させる作用がある。高さ60~150cm,枝に翼がある。葉は対生し,長楕円形,長さ8~20cm。花は,枝の先の長さ10~30cmで先のたれ下がった花穂に総状につき,7~9月に一方に偏って咲く。花は4数性。花冠は細い筒状で,長さ1.5~1.8cm,紅紫色,毛が密生する。子房は上位,2室で各室に多数の胚珠がつく。果実は長卵形,長さ約1cm。…

※「ウラジロウツギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android