ウルシゴキブリ(読み)うるしごきぶり

世界大百科事典内のウルシゴキブリの言及

【クロゴキブリ】より

…卵は60日くらいで孵化(ふか)し,幼虫は7~8齢を経るが,日本の気候では成虫まで育つのに一度冬を越すと思われる。近似の野生種にウルシゴキブリがあるが,これは翅が少し短い。ゴキブリ【朝比奈 正二郎】。…

※「ウルシゴキブリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android