コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンシュウ うんしゅう

世界大百科事典内のウンシュウの言及

【かんきつ類(柑橘類)】より

…温帯域のリンゴやブドウ,熱帯域のバナナとともに熱帯から暖温帯にかけて栽培され,生産量も多い主要な果樹。日本ではウンシュウ(温州)ミカンが代表的。古くは橘,柑,柚,橙,枳などの字がそれぞれにあてられていたが,これらを柑橘と総称するようになったのは江戸中期以降といわれる。…

※「ウンシュウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウンシュウの関連キーワードウンシュウミカン(温州蜜柑)キシュウミカン(紀州蜜柑)種なし果実(種無果実)かんきつ類(柑橘類)タンジャリンオレンジマンダリンオレンジクネンボ(九年母)ミカン(蜜柑)キシュウミカン米水津[村]かいよう病東郷[町]上勝[町]勝浦[町]桜島[町]鶴見[町]単為結果紀州蜜柑八代蜜柑温州橘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android