コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウールジー,C.N.(読み)うーるじー

世界大百科事典内のウールジー,C.N.の言及

【運動野】より

…このことは,これらの部分の運動が最も精密な随意的制御を受けていることを表している。その後,ウールジーC.N.Woolseyはサルの運動野の体部位局在地図をつくったが,ヒトに比べると足の占める面積が大きい。また,この地図には,内側面の第1次運動野より前にもう一つの運動野が描かれている。…

※「ウールジー,C.N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報