コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾノカワラナデシコ えぞのかわらなでしこ

世界大百科事典内のエゾノカワラナデシコの言及

【ナデシコ(撫子)】より

…種子は漢方で瞿麦子(くばくし)と呼び,利尿,淋病に用い,また通経剤ともなるという。本州の北部と北海道には,ヨーロッパからアジア大陸に広く分布していてカワラナデシコの基本変種とされるエゾノカワラナデシコvar.superbus(英名はsuperb pink)がある。中国では,全草を乾燥したものを尿量増加などの薬として用いる。…

※「エゾノカワラナデシコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android