コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾバフン えぞばふん

世界大百科事典内のエゾバフンの言及

【ウニ(海胆)】より

…ウニ類は海藻の褐藻類や石灰藻類をおもに食べるが,ウニの消化液には植物を消化する酵素が含まれていないので,腸内のバクテリアによって消化される。 東北地方から北海道にかけて分布するエゾバフンウニやキタムラサキウニは,コンブやワカメの有用海藻類を食べて害を与えるが,ウニも重要な水産資源の一つであり,ある程度の害を受けるのはしかたがないと思われる。 とげに毒を含むものが多く,ガンガゼの細長いとげが皮膚に刺さると非常に痛い。…

※「エゾバフン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾバフンの関連キーワードバイオテクノロジー岩手のウニ漁バフンウニ馬糞海胆ウニうに

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android