コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッジ法 えっじほう

世界大百科事典内のエッジ法の言及

【銀行】より

…しかし,たとえばカリフォルニアのバンク・オブ・アメリカ(バンカメリカ)のように,支店制預金銀行として発展をとげた巨大銀行もあるし,1870年代に出現した投資銀行家を中心に大規模な金融トラストが展開するという局面もみられた。国際金融面においても,1919年のエッジ法Edge Actにより設立された銀行法人(EAC)は,60年代における巨大な多国籍銀行の発生に対して先駆的役割を演じた。【神武 庸四郎】
【日本の銀行発達史】

[中央銀行制度の成立]
 他の近代的経済制度と同様,銀行も明治期にはいって先進資本主義国から移植された。…

※「エッジ法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android