コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディクラ・ファサード えでぃくらふぁさーど

世界大百科事典内のエディクラ・ファサードの言及

【ライナルディ】より

…一方,北イタリア滞在の経験をもつ建築家の父ジロラモGirolamo R.(1570‐1665)の影響を受けて,サンタ・マリア・イン・カンピテリ教会では北方的な平面形式を採用し,ローマの建築界に新しい刺激を与えた。同教会および助手を務めたカルロ・フォンタナとの共作になるサンタンドレア教会のファサードは,彫塑的なエディクラを組み合わせた重厚な構成をもち,〈エディクラ・ファサード〉とよばれる。ローマの北の入口ポポロ広場に面する,同一の外観をもつ二つの教会堂(サンタ・マリア・イン・モンテ・サント,サンタ・マリア・デイ・ミラコリ)の設計者としても知られる。…

※「エディクラ・ファサード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android