エバーシェッド,J.(読み)えばーしぇっど

世界大百科事典内のエバーシェッド,J.の言及

【黒点】より

…この見地からすると太陽活動の周期は約22年であるということができる。
[エバーシェッドの流れ]
 黒点の半暗部を外向きに流れ出る流れで,1909年エバーシェッドJohn Evershed(1864‐1956)が発見した。半暗部の中ほど,あるいは光球寄りで最大速度2km/sほどになる。…

※「エバーシェッド,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android