コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エベレストナキウサギ えべれすとなきうさぎ

世界大百科事典内のエベレストナキウサギの言及

【ナキウサギ(鳴兎)】より

…ハツカウサギともいう。ウサギ目ナキウサギ科ナキウサギ属に属する哺乳類の総称,またはそのうちの1種を指す。この仲間にはロッキーナキウサギ(アメリカナキウサギ)Ochotona princeps,ヒマラヤナキウサギO.royleiなど,アジアと北アメリカに17種が分布し,いずれもよく似ている。この仲間は原始的な小型のウサギ類であるが,耳が長さ2cm程度と小さく,丸く,外観はウサギというよりも齧歯(げつし)類のモルモットに似る。…

※「エベレストナキウサギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android