コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルク,L.C. えるく

世界大百科事典内のエルク,L.C.の言及

【民謡】より

…まず,民謡の歌詞と旋律に関しては,19世紀中ごろからしだいに研究が盛んになってきた。ドイツにおけるツッカルマリオAnton Wilhelm Florentin von Zuccalmaglio(1803‐69),エルクLudwig Christian Erk(1807‐83),ベーメFranz Magnus Böhme(1827‐98),ロシアにおけるバラーキレフ,ポーランドにおけるコルベルクOsker Kolberg(1814‐90),さらに,イギリスにおけるシャープCecil James Sharp(1859‐1924),ハンガリーにおけるバルトークやコダイら,多くの業績を残している。この種の研究者の間に協力関係をつくるために1947年に国際学会が設立された。…

※「エルク,L.C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android