オオニワシドリ(読み)おおにわしどり

世界大百科事典内のオオニワシドリの言及

【ニワシドリ(庭師鳥)】より

…雌はそこから離れたところにある巣に産卵し,雌だけが抱卵,育雛にあたる。(3)第3のグループにまとめられるのはフウチョウモドキ属Sericulus(3種),1属1種のアオアズマヤドリPtilonorhynchus violaceus(イラスト),オオニワシドリ属Chlamydera(マダラニワシドリ(イラスト),オオニワシドリなど4種)である。これらの種の雄は林床上を整理して,枯木の小枝や葉の茎を集めてきて,平行に並んだ2列の柴垣状の構築物をつくる。…

※「オオニワシドリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android