オオバアラリア(読み)おおばあらりあ

世界大百科事典内のオオバアラリアの言及

【ポリスキアス】より

…アラリアAraliaの名で呼ばれることが多い。鉢物としての利用は少なく,観賞温室などでみられるのは,ポリスキアス・バルフォウリアナP.balfouriana Baileyの園芸品種で,長円形葉に白斑の入るフクリンアラリアcv.Marginata,葉全体が黄色をおび,葉脈が白黄色となるペンノッキイcv.Pennockiiと,オオバアラリアP.guilfoylei (Bull) Baileyの園芸品種で,葉先が細くとがり,細い白覆輪で鋸歯縁となるシダレアラリアcv.Laciniata,さらに小型種で,小葉の切れ込みも多く,葉の柔らかいキレハアラリアcv.Victoriaeなどである。ポリスキアス・フィリシフォリアP.filicifolia (Moore) Baileyは熱帯地域では美しい黄色葉になるが,温室栽培では緑葉になってしまう。…

※「オオバアラリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android