オカルト癌(読み)おかるとがん

世界大百科事典内のオカルト癌の言及

【癌】より

…早期癌以外は進行癌であるが,TNM分類でみるように段階がある。 原発巣が小さくて,転移巣が先に発見された場合,原発巣をオカルト癌occult cancerと呼ぶ。また解剖の結果,たまたま隠れていた小さな癌が発見されることがあるが,そのような癌をラテント癌latent cancerという。…

※「オカルト癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報