オキナコモンフグ(読み)おきなこもんふぐ

世界大百科事典内のオキナコモンフグの言及

【ショウサイフグ(潮際河豚)】より

…ひれには斑紋がなく,しりびれは淡色で鎌状をなし,尾びれの下部は白い。一般には全長18cm内外の小型のフグであるが,30cmを超えるオキナコモンフグも同種とされる。肝臓,卵巣,皮膚などの毒性は強いが,筋肉はさほど強くない。…

※「オキナコモンフグ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報