コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキナヤシモドキ おきなやしもどき

世界大百科事典内のオキナヤシモドキの言及

【ワシントンヤシ】より

…この属には2種があり,そのうちもっとも普通に見られるオニジュロ(別名オキナヤシ)W.filifera (Lind.ex Andre) H.Wendl.は北アメリカのカリフォルニア南部,アリゾナ西部の産で,幹は高さ15m,直径30cmぐらいで基部はややふくれる。他の1種シラガヤシ(別名オキナヤシモドキ)W.robusta H.Wendl.はオニジュロに比べ幹は太く,基部はふくれず,高さ27m,直径50cmぐらいとなる。カリフォルニア南部からメキシコ北部が原産で日本ではまれに栽培されている。…

※「オキナヤシモドキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オキナヤシモドキの関連キーワードワシントンヤシ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android