コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オクタデカタングスト二リン酸塩 おくたでかたんぐすとにりんさんえん

世界大百科事典内のオクタデカタングスト二リン酸塩の言及

【リンタングステン酸塩(燐タングステン酸塩)】より

…アンモニウム塩(NH4)3[PW12O40]・4H2O,カリウム塩K3[PW12O40]・4H2O,ナトリウム塩Na3[PW12O40]・15H2Oなどはいずれも無色晶。
[オクタデカタングスト二リン酸塩octadecatungstodiphosphate]
 一般式MI6[P2W18O62]。たとえばタングステン酸ナトリウムNa2WO4・2H2Oを熱水に溶かし,これにリン酸を4倍量加えて煮沸してから,濃硝酸を少量加えたのち塩化アンモニウムを加えるとアンモニウム塩が得られる。…

※「オクタデカタングスト二リン酸塩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android