オスチャーク

世界大百科事典内のオスチャークの言及

【セリクープ族】より

…ロシア連邦,西シベリアのエニセイ川中流域左岸一帯に住む狩猟・漁労民。旧称はオスチャーク・サモエードOstyako‐samoed。人口3600(1989)。…

【ハンティ族】より

…ウラル語族ウゴル語系の言語を話す。旧称オスチャークOstyak。人口2万2300(1989)。…

※「オスチャーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android