コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オステルマイヤー,H. おすてるまいやー

世界大百科事典内のオステルマイヤー,H.の言及

【ルーマニア】より

…【鐸木 道剛】
【音楽】

[芸術音楽]
芸術音楽の発展は,西欧化の早かったトランシルバニア地方から始まる。16世紀から17世紀にかけて,この地方を中心に活躍したオステルマイヤーHieronimus Ostermayer(1500‐61),ライリヒGabriel Reilich(1630?‐77)らの作品は,ルネサンスや初期バロックの様式の影響の下にあった。19世紀に入ると,ルーマニアの独立と民族統一の運動を背景に国民音楽創造の気運が高まり,パンAnton Pann(1796‐1854),フレヒテンマッハーAlexandru Flechtenmacher(1823‐98),ムシチェスクGavriil Musicescu(1847‐1903)らが,民族音楽を基盤にした作品によって,近代ルーマニア音楽の創造に貢献している。…

※「オステルマイヤー,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android