オッパライ(読み)おっぱらい

世界大百科事典内のオッパライの言及

【いたこ】より

…各家でまつる氏神も春秋2度の祭りの日にイタコを招きカミオロシを行う。病気祈禱ではその原因になっている霊の種類を占い,オッパライと称してそれを祓うことが行われる。猫・蛇・馬などが複雑に描かれた津軽地方独特の小絵馬はこのためのもので,イタコ絵馬と称されている。…

※「オッパライ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報