コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オブジェクト指向ソフトウェア開発 おぶじぇくとしこうそふとうぇあかいはつ

世界大百科事典内のオブジェクト指向ソフトウェア開発の言及

【ソフトウェア工学】より

…システムをモデュール分割するとき,すでにライブラリーに登録してある既存のプログラム片をそのまま使用できれば,それだけ作業量を減らすことができる。 こうした問題点を解決する手法として,1980年代末から1990年代にかけて,オブジェクト指向ソフトウェア開発が注目を集めた。構造的な手法を改善する方向のシュレイアーS.Shlaer/メラーS.J.Mellorの方法/支援系(Teamwork)から,ランボーJ.Rambaughの方法/支援系(OMT)を経て,オブジェクト指向独自の視点からソフトウェア開発を行うようになった。…

※「オブジェクト指向ソフトウェア開発」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android