コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オブラスツォフ,V.N. おぶらすつぉふ

世界大百科事典内のオブラスツォフ,V.N.の言及

【オブラスツォフ】より

…ソ連邦の人形劇の演出家,俳優,作家。著名な鉄道学者V.N.オブラスツォフ(1874‐1949)の息子。はじめ美術学校で絵画を学び,在学中の1918年から俳優としてモスクワ芸術座音楽スタジオ(1926年にダンチェンコ音楽劇場と改称),30年から36年まで第2モスクワ芸術座の舞台に立った。…

※「オブラスツォフ,V.N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone