コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オランダシャクヤク おらんだしゃくやく

世界大百科事典内のオランダシャクヤクの言及

【シャクヤク(芍薬)】より

…例えばおしべがやや花弁状に変わった金蕊(きんしべ)咲き(イラスト)や翁咲き(イラスト)から,完全に花弁に変わった冠咲き(イラスト)や手毬(てまり)咲き(イラスト)など,また内側の花弁数が増加した半バラ咲き,バラ咲きなど八重化の進んだ花形まである。 西洋では,南ヨーロッパから西アジアにかけて分布するオランダシャクヤクP.officinalis L.(英名common peony)や,ヨーロッパからカフカスに分布するホソバシャクヤクP.tenuifolia L.(英名fringed peony)などから園芸化された品種が昔から栽培されていたが,それよりも草丈も高く,花も豪華な前記のシャクヤクが,19世紀初頭に導入されて以来,それが園芸品種の主流をなすようになった。 シャクヤクは寒さには強いが,暑さにはやや弱いので,暖地では作りにくい。…

※「オランダシャクヤク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone