カウフマン=ホワイトの抗原表(読み)かうふまんほわいとのこうげんひょう

世界大百科事典内のカウフマン=ホワイトの抗原表の言及

【サルモネラ菌】より

…しかし病理学的な必要性から,細菌がもつ抗原の特徴に基づいて,非常に多くの種に分類されている。サルモネラ菌の正確な菌種の決定は,これらの抗原に対する血清学的な方法で行われるが,このとき用いられるのがカウフマン=ホワイトの抗原表である。サルモネラ菌は病原性の点から,人間にチフス性疾患を引き起こす腸チフス菌やパラチフス菌などのグループ,人間に食中毒,胃腸炎を引き起こすグループ,他の動物に病原性をもっているグループなどに分けられる。…

※「カウフマン=ホワイトの抗原表」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android