カウンシル・ファイヤー(読み)かうんしるふぁいやー

世界大百科事典内のカウンシル・ファイヤーの言及

【キャンプ】より

… キャンプファイヤーを大きく分けると次のように区別できる。(1)儀式的な火(カウンシル・ファイヤー) キャンプの精神を象徴するもので,キャンプ生活のいのちにも考えられる大切なプログラムである。キャンプの始めや終り,記念の行事などに行われるが,全体が厳粛な雰囲気のうちに進められるものである。…

※「カウンシル・ファイヤー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報