コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カギイバラノリ

海藻海草標本図鑑の解説

カギイバラノリ

からだは円柱状で,不規則に分枝し,主軸の先端部はカギ状。このカギで他の海藻にからみついて生育する様子がよく見られる。枝や小枝の基部はややくびれ先 端は尖る。手触りは軟骨質でやや硬いが,曲げるとパキッと折れる。これは切片写真でみられるように,髄層に大きい細胞が配列しているためであり,オゴノリ 属やイバラノリ属の特徴でもある。生体は明紅色〜赤褐色である。水中にある生体で盛んに光合成を行っているものは青白い蛍光色を発して見えることがある。 押し葉標本は台紙につくがはがれやすい。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

世界大百科事典内のカギイバラノリの言及

【イバラノリ】より

…高さは10~20cmのものが多いが,さらに大きくなる種類もある。日本沿岸だけでも10種以上が生育し,よく見られる種類として,イバラノリH.charoides Lamour.,サイダイバラH.saidana Holmes,タチイバラH.variabilis Okamura,カギイバラノリH.japonica Tanakaなどがある。イバラノリは枝を不規則に出すが,サイダイバラは小枝を水平に出し,タチイバラは茎が扁平で上方でのみ枝を水平に出す。…

【エゴノリ】より

…薄く流し固めたものをひも状などに切って酢じょうゆなどで食べる。似た海藻にホンダワラ類などにからみついて生育するカギイバラノリがあるが,先端が規則正しく叉状分枝しないこと,体にミミズの体節部を思わせる関節構造のないことで容易に区別される。【千原 光雄】。…

※「カギイバラノリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カギイバラノリの関連キーワードイバラノリ(茨海苔)エゴノリ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android