カシャーノフ,V.P.(読み)かしゃーのふ

世界大百科事典内のカシャーノフ,V.P.の言及

【アバンギャルド】より

…【山野 博大】
【映画】
 広義には時代の前衛(アバンギャルド)を担う映画の意で,その歴史は映画の発生とともに古い。その前史は,1908年のリッチオット・カニュードの第七芸術運動から始まり,ロシアとイタリアの未来派の作家たちの理論と作品(ロシアのV.P.カシャーノフの世界最初のアバンギャルド映画といわれる《未来主義のキャバレーNo13におけるドラマ》(1914)など),スウェーデンのV.エゲリングの紙を使った一連のアニメーション映画,ドイツの画家H.リヒターのグラフィックなアニメーション等によって形成されたとされる。しかし狭義には1924年から30年に至るフランスの映画芸術運動の一環としてつくられた一連の非商業主義短編映画をさし,ここではこのcinéma (film) d’avant‐gardeを中心として記述する。…

※「カシャーノフ,V.P.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android