コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステリャノ かすてりゃの

世界大百科事典内のカステリャノの言及

【スペイン語】より

…このようなわけでカスティリャ方言が標準スペイン語の地位を獲得するにいたったのである。そのためこの標準語はしばしばカスティリャ語(カステリャノ)とも呼ばれる。今日,アラゴン方言はピレネー山脈の渓谷に散在する村々に,またレオン方言はカンタブリア山脈の山村にそれぞれ話されているにすぎない。…

※「カステリャノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone