コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッチャー かっちゃー

世界大百科事典内のカッチャーの言及

【インド料理】より

…牛はその神聖さのゆえに,口にするなど殺人を犯すよりも恐ろしい罪になるが,その他の肉食もひじょうに不浄な行為とみられて,飲酒,喫煙とともに避けるのである。浄・不浄の観念は食生活全般を規制しており,豚より羊肉と鶏肉が好まれるのも,煮た料理(カッチャー)より油で揚げるかいためるかした料理(パッカー)がよく作られるのも浄性が高いと考えられるためである。その他,排泄のときに使う左手は不浄だから,食事には右手しか使ってはいけない,だれが使ったかわからぬスプーンより,自分の指の方がより清浄である,自分よりカーストランクが下の人の作った料理を食べたり,彼らと食卓をともにするのは好まない,したがって最上位であるバラモンのレストラン経営者やコックが多い,などといった興味深い習慣や現象がみられる。…

※「カッチャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カッチャーの関連情報