コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッツ,B. かっつ

世界大百科事典内のカッツ,B.の言及

【神経生理】より

…特に,神経細胞の活動様態は電気的な現象としてとらえることができることから,このような電気現象を手がかりに,単一神経細胞における情報処理,神経細胞集団における情報処理のしくみをとおして脳の情報処理のしくみを明らかにしようとしており,ときには電気生理と呼ばれることもある。
[神経生理学の研究領域]
 神経生理学は,20世紀初頭にイギリスの生理学者C.シェリントンに始まり,E.D.エードリアン,A.L.ホジキン,A.F.ハクスリー,B.カッツによる興奮性膜の性質に関する一連の研究を経て,ガラス微小電極を使用した細胞内記録法による単一神経細胞での情報処理機構の研究,金属微小電極を使用した細胞外記録法による感覚系や運動系の情報処理機構の研究,そして無麻酔動物の脳の単一神経活動の記録により学習や記憶のしくみを明らかにする研究などが広く行われている。 神経生理の研究での主要な分析対象として,神経細胞の示す電気的現象である活動電位がある。…

※「カッツ,B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone