コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カム・タイ語群 かむたいごぐん

世界大百科事典内のカム・タイ語群の言及

【シナ・チベット語族】より

…(1)シナ・タイ語派(a)漢語(中国語)群 北方語系(北京語),呉語系(上海語),湘語系(長沙(チヤンシヤー)語),贛(かん)語系(南昌(ナンチヤン)語),客家(ハツカ)語系(客家語),粤(えつ)語系(広東語),閩南(びんなん)語系(厦門(アモイ)語),閩北語系(福建語)。(b)カム・タイ(侗泰)語群Kam‐Tai(タイ諸語) カム・スイ(侗水)語系(カム(侗)語),タイ語系(タイ(シャム)語),チワン・プイ(壮布依)語系(ウミン(武鳴)語),リー(黎)語系(ハ(侾)語)(2)チベット・ビルマ語派(詳しい分類についてはその項を参照) (a)チベット語群 (b)ロロ・ビルマ語群 (c)チン語群 (d)ボド・ナガ語群 中国の学者は,この語族にミヤオ(苗)語とヤオ(瑶)語(ミヤオ・ヤオ諸語)を加えて,カム・タイ,チベット・ビルマ,ミヤオ・ヤオの三大語派をたてる。またミャンマーから北方タイにかけて広い地域に分布するカレン語群もおそらくこの語族に所属すると考えられる。…

※「カム・タイ語群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カム・タイ語群の関連キーワードシナ・チベット語族シナチベット語族タイ語

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android