コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラマツ属 からまつぞく

世界大百科事典内のカラマツ属の言及

【カラマツ(落葉松∥唐松)】より

…新緑,黄葉をめでて庭園木としても植えられる。 カラマツ属Larix(英名はlarch)は北半球の亜熱帯に10種余り分布し,ヨーロッパ中部~南部のヨーロッパカラマツL.decidua Mill.,シベリア西部のシベリアカラマツL.sibirica Ledeb.,シベリア東部のダフリアカラマツ,アラスカから北米東部に広く分布するアメリカカラマツL.laricina Kochなどはその中でも分布域の広いものである。近縁のイヌカラマツPseudolarix kaempferi Gord.はカラマツに似ているが黄葉がカラマツより美しく,球果は熟後くずれて鱗片がばらばらに散る。…

【マツ(松)】より

…種子は食用となる。
[マツの名のつく植物]
 和名の語尾にマツのつく日本産の樹木はマツ属以外にも若干みられるが,トドマツ(モミ属),カラマツ(カラマツ属)などいずれもマツ科所属であり,他科のものは少ない。中国語の影響の強い日本では,針葉の形状によってマツはスギやカシワからはっきり区別されているからであろう。…

※「カラマツ属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone