コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリウム‐ナトリウム合金 かりうむなとりうむごうきん

世界大百科事典内のカリウム‐ナトリウム合金の言及

【溶液】より

…液体合金liquid alloyは低融点の金属,合金を溶融したもの。たとえばナックと呼ばれるカリウム‐ナトリウム合金は融点-12.5℃で,原子炉冷却材として用いられている。最近は低融点合金のみでなく高融点の各種の合金溶液についても研究が進み実用にも供されている。…

※「カリウム‐ナトリウム合金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android