コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリプトピス かりぷとぴす

世界大百科事典内のカリプトピスの言及

【オキアミ】より

…オキアミ類では産卵と同時に卵を海中に直接放出するもの,後方の胸脚の間に軽く保持するもの,1個ないし1対の卵塊として付着させているものなどがある。卵はノープリウスで孵化(ふか)し,メタノープリウスとなった後,この類に特有なカリプトピス,フルキリア,キルトピアの各幼生期を経て,成体の形になる。ナンキョクオキアミ【蒲生 重男】。…

※「カリプトピス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カリプトピスの関連キーワードオキアミ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android